スポンサードリンク

ホントに太る?日本酒のカロリーを他のお酒と比較してみた

日本酒 カロリー 比較

 

こんにちは、まさパパです。

 

僕は基本、普段家で飲むお酒は、
ビール&ワイン&焼酎。

 

日本酒を飲むのはお正月の時くらいです。

 

日本酒の味は決して嫌いじゃないし、
むしろ焼酎とかより美味しいとも思います。

 

最近は日本酒をメインにした飲み屋さんや、
スパークリング日本酒なども流行っていて
たまに飲んでみようかなぁなんて思う時もあります。

 

ですが、それでもあまり口にしない理由は、

 

日本酒=カロリーが高い

 

というイメージがあるからです。

 

誰に聞いたか何で読んだかは定かではないですが、
かなり昔からそのイメージがあります。

 

でも、実際にじゃあ他のお酒と比べてどれくらい
日本酒ってカロリーが高いのかって調べたことなかったので、
今回、同じ量で他のお酒と比べてみました。

 

 

1位・・・ウィスキー(237kcal)
2位・・・焼酎(乙類)(146kcal)
3位・・・日本酒(純米)(103kcal)
4位・・・赤ワイン(73kcal)
5位・・・ビール(40kcal)

 

実際に、他のお酒と100mlで比較してみると、
ダイエットに最適といわれる焼酎よりもカロリー的には低いんです。

 

ただ、糖質別で他のお酒と比較してみると、

 

1位・・・日本酒(純米)(3.6g)
2位・・・ビール(3.1g)
3位・・・赤ワイン(1.5g)
4位・・・ウィスキー(0g)、焼酎(乙類)(0g)

 

なるほど。

 

日本酒が太りやすい、
焼酎が太らないといわれるのはこの糖質の部分によるものだと思われます。

 

ですが、だからといってこの数字だけで
日本酒は太りやすいとは言えないと思います。

 

実際に、飲む量を考えると、
圧倒的に日本酒よりもビールの方が多いはずですし、
日本酒を飲まない日はあっても、
ビールを飲まない日はほとんどないですし(大半の人は)

 

ただ、もっと根本的なことを言うと、
お酒じゃなくて一緒に食べるおつまみの方が
余程、カロリーも糖質もあると思うんですよね。

 

そういえば、僕がリスペクトするタモリさんも、
昔、いいともでお酒で太るんじゃなくて、
一緒におつまみをバカバカ食うから太る的なことをいってました。

 

例えば、定番のおつまみでカロリーを見てみると、

 

焼き鳥1本(約80kcal)
餃子5個1人前(約300kcal)
鶏のから揚げ5個(400kcal)

 

などなど。

 

実際、日本酒って飲んでも2合とか、3合とか。
そんな感じですよね。

 

そう考えると、おつまみの焼き鳥とか
唐揚げをちょっと我慢する方がよほど太らないってことですね。

 

ちなみに、焼き鳥の鳥皮って1本で約160kcalあるらしいです。

 

普通のとり串の倍なんですね。
今度から気をつけようっと。

 

 

    スポンサードリンク

    コメントを残す